小学校の書写で『道』を書く。

さて、私、西畠知泉は行橋で美文字講座を開催する傍ら、苅田町の小学校の書写サポートも行っています(1校3つの学年だけですよ)。

先日夏休みもあけましたので、小学5年生の書写の時間が再開されました。

今回は『』について指導をさせて頂きました。

教科書の指導要領に従うと、私としては少し元気が足りないかな?と思ってしまうので、いつものように「元気に!大きく!はみ出すくらいのパワーで書いてください!」をモットーに進めました。

もちろん、授業用にお手本も準備しました。

ここで大切なのは新しく学ぶ部首『しんにょう』です。

前回の『しんにょう』授業でウケがよかった『びゃん』の字も使って指導を行います。

 

おかげで、『びゃん』を練習する児童の姿も…(笑)

 

各児童の名前のお手本も104名分揃えました。大変でしたけど(;^_^A

 

そんな甲斐もあり、清書では、なるほど、元気な『道』が並んだ気がします。

 

この調子で1月の書写展まで続けていただきたいです。